テーマ:日記

短気は損気 人は大きく 己は小さく 腹は立てずに気は長く

昔知人の家で こんな文字の額を観た もしかしたら文字の配列がいい加減かもしれません  かなり うる覚えですので あしからず ― 飛鳥 ― *当ブログ内の画像および文章の無断転用・再配布はご遠慮願います 著作権は放棄しておりません ************ ある土曜日 いつもの…
トラックバック:0
コメント:46

続きを読むread more

魂の出会い

「 無題 」 少年は道の片隅で歌っていた 陽だまりの中に透きとおる その歌声 通り過ぎる人々は無関心を装い 心を閉ざし 足早に立ち去る ― 飛鳥 ― *時間がなく おつゆ描きのまま本文中のイメージで描いてみました(=^・・^=) *当ブログ内の画像及び文章の無断転用・再配布はご遠慮願います …
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

遊ぼうよ(=^・・^=)~私 お勉強します

「 決まった 」 とんだ おバカ親子でごめんなさいましね たまには こんな おバカ画像でも良いでしょう~∀~)m(笑 遊んで遊んで とせがまれる 冬休みも終わり なんとか 今のところインフルエンザにもかからず 過ごしておりますが 年明けは去年遊べなかったディアボロを引っぱり出しましたの …
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

Imagine 世界の平和を願いつつ

「 独り? 」 独り? 生まれてくるのも 独り この世を旅立つのも 独り? でも 生きている時は独りじゃないよね きっと誰かが見守っていてくれている 迷ったり 回り道したり 行ったり来たり 立ち止まって 後ろ向きになったり。。。 色んな事があるよね とっても辛かったり 悲しかった…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

イルミネーション

「 光に誘われて 」 寒いね もうお家に 帰ろうか うん でも もう少し。。。ここに居たいな ずっとここに居たら もしかして 天使が舞い降りてくるかもしれないね 女の子はつぶやき 冷たくなった小さい手に息を吹きかける 天使よ 天使 明かりに誘われて きておくれ そして…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

心の重荷

「 白に浮かぶセピアの思い出 」 知人の女流画家の個展を見に銀座に行く事になった 電車を降り地下通路から出ると 目の前にN子と待ち合わせのカフェがあった 銀座の街は 見上げると青空が広がっている カフェに入り カフェオレを頼んだ  N子との待ち合わせの時間は10:30 少し早めに着…
トラックバック:0
コメント:55

続きを読むread more

メビウスの帯的愛の形 ~ 警告恐怖文字

「 囁き 」 愛してる って 囁いて 愛してる って 抱きしめて 愛してる って 傍にいて 愛してる って・・・ あなたは・・・いない 愛してる って 何?・・・ あなたが居なくなって初めて知ったの 「愛してる」って いっぱい言われたかったけど あなたを 愛していなかった 事を・…
トラックバック:1
コメント:31

続きを読むread more

「 根張る 」 ~ 近況報告

「 根張る 」 僕は生きる事を諦めない どんなふうに流れていくのか分からない ある日突然 切られてしまうかもしれない それでも諦めない 僕は耐えがたい程の苦痛さえ いっときのものだと信じる 誰も気付かず通り過ぎようと 僕は生きる そして 語る 語り続ける ― 飛鳥 ― *無断…
トラックバック:1
コメント:28

続きを読むread more

見返りと有効活用

 「 の 乗せてぇ~ 」 エレベーターに乗り込んだ時の出来事 茶髪に制服 腰パンの男の子が一人乗っておりました そのお顔いでたちは まさに「ごくせん2」時代の速水もこみち君風だ 彼はエレベーターのタッチパネルのところに立っていた ちらっとこちらを見て  「 何階っすか? 」 ぶっきらぼう…
トラックバック:1
コメント:24

続きを読むread more