飛鳥の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 線香花火

<<   作成日時 : 2011/07/27 06:18   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 18

画像

「 線香花火 」

ちりちり ぱちぱち 

ぱちぱち ぱちぱち じじじじじ

おまえはなんと 見事に咲いて散る事よ ・・・

はじけて散る火の華

たとえようもない程に 愛おしさを感じる



― 飛鳥 ―



画像


小熊から皆様へ 暑中お見舞いです

アニオタの彼女が最近 銀魂やらぬら孫にハマっている影響か

ちょっと着流し風のスタイルに憧れているようです(=^・^=)


*当ブログ内の画像および文章の無断転用・再配布はご遠慮願います
著作権は放棄しておりません

************

線香花火

蒸し暑い夜に路地に出て花火に火をつける

ひゅるひゅると火はのぼり 瞬く間に勢いよく色とりどりの火花を散らす

風向きを気にしながら 軸の端を持ちぐるぐる回してみたり 大きく振ってみる

もう少し色とりどりに散る火花を楽しみたいところだが あっという間に消え失せる

いい大人が次々花火に火をつけ振り回し 何かしら狂喜乱舞するさまは

傍から見たらたいそう「おかしな人」に映るだろう

その「おかしな人」が通りかかったご近所さんに

「一緒にやりませんか?」と声をかけると

「まぁ何年ぶりかしら。子供が大きくなってから全然やったことないわ。いいのかしら?」と

少々遠慮加減ではあるけれど 一〜二本火をつけて楽しむ

暗闇に花火の明るさで浮かび上がったその顔には くっきりと皺は刻まれているけれど

とてもかわいらしく若返った笑顔に見える

たった一〜二本の花火がまるで魔法の杖のように 持つものに若返りの魔法をかけたようだった

ご近所さんは ひとしきり世間話をすると 薄ぼんやり灯る玄関の明りの方へ向かっていった

残った花火の袋をみると線香花火が二束ほどある

先ほどまでの狂喜乱舞はどこへやら ちょっと息を詰め慎重に火をつける

じじじと丸まって玉が大きくなってゆく

小さくパチパチなりだし漸く ふっと息をつくことができる

油断してちょっと動かした拍子に 火の玉がポトリと落ちてしまわぬよう慎重に持ち続ける

火花は勢いよく四方へときれいに しかし不規則に飛び散る

その不規則に飛び散る火花に見入っていると 

まったく無心になれる自分と

まったくその逆に 

今までの思い出が心の中を走馬灯のように駆け巡り

その時々の喜怒哀楽がよみがえる自分がいる

一口に言えば「感傷的な自分」がそこにいる

線香花火がクライマックスに近づくと 

冷静なのか悲しいのか 

怒りを感じているのか楽しいのか

すべてが入り混じり混沌とした中で摩訶不思議な感覚に囚われ

何となく無口になる

光と闇が織りなす マジックショーに心が踊らされ

すとんと落とされる感じである

そうこうしているうちに ひとしきりはじけ飛んだ線香花火は

燃えつきそうな小さな火の玉となり

けんもほろろにポトリと固いアスファルトに落ちる

目覚めなさい といわんばかりに・・・

ひとしきり楽しみ しゃがみこんで固まった体を起こす

ほんの少しの間しゃがんでいただけなのに そちらこちら関節がきしむ

花火の光の中に見た若かりし頃の自分は もういない ここには・・・

ささ 片付けましょうとパックのゴミやろうそくをまとめる

玄関のドアを開ける前に さっきまでしゃがみ込んで花火を楽しんでいた闇を見る

はじけ飛ぶ 火の花の残像がそこにあった

私は 線香花火が好きだ

************

こんにちは 久々の更新です

東日本大震災より 身の回りの何やらざわつき感が日々の穏やかなはずの生活に

大変な変化をもたらしている今日この頃ですが

皆様におかれましては いかがお過ごしでしょうか

我が家は小熊が夏休みへと突入し 塾の夏期講習の送迎やら学校の宿題を早く済ますよう

お尻をはたく毎日です

例年なら 小さな花火パックを買って 家の前の道路で花火をしているのですが

小熊もそろそろ大人になってきたのか

買い物にも付き合うことがないため 主人と二人だけの買い物で店頭の花火パックを見て

立ち止まり手を伸ばしかけながらも そのまま購入せず帰宅してしまいます

こうして少しずつ親と共に過ごす時間が少なくなっていくのですね

ここ数日は毎年恒例の暑中お見舞い作りをしております

小熊の成長を見守ってくださる方々や 学校の先生方へ何を書こうか

面倒くさ〜い といいながらも イラストを考えたり

一人一人に文章を考えている様子は 傍で見ていてちょっと面白いです

親戚筋には小熊の浴衣姿を撮ったのですが 本人は最近非常に写真を撮られることを嫌がります

お祭りに行くときにインスタントの浴衣を着せて写真を撮りそのまま加工して

暑中見舞い葉書を作成したところ 顔写りが悪かったためしぶしぶ撮り直しを承諾(=^・^=)

(お顔を出せないのでブログでは後姿ですが。。。)

それでも学校関係者には断じて浴衣姿の葉書を出すことを許してくれず

自分で描いたイラストを出すことにしました

と ここまで書いていると小熊が乱入

花火の話のところを読み

「え〜〜〜〜あたし花火したいよ〜〜〜っ!毎日でもしたいよ〜〜<(`^´)>」

とプリプリw

「え?!あらそうだった???じゃぁ今度買ってくるか。。。(^_^;)」

見てくれは大人へと近づいているようですが どうやら中身はまだまだ子供のようです(=^・^=)

小熊が「花火をしたい」と言い出さないのをいい事に 

ちょっと面倒になりつつある花火行事をカットしてしまおうかと思っていましたが

今年も花火をやりましょ(*^。^*)

夏休みなので なんやかやとばたばたしておりますのでコメントの返信など

カメですがお許しくださいませ

ご訪問ありがとうございます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
飛鳥さん

b(⌒o⌒)d おっ \(*^▽^*)/ はぁー!!

花火タイミングよく?昨日少し悪ガキ君としました。
最初の画像小熊ちゃん?かわいいですね〜
しかも!!画像加工飛鳥さんがしたの?
すご〜〜〜い!!!!
びっくり!
小熊ちゃんのイラストも綺麗ですね〜
ぬら孫??一瞬何の事かと思いました〜
ぬらりひょんの孫ですね。見た事はないです。

花火は高校2年生の悪ガキ君にはどうかなと思いつつも
近所のオチビちゃん達とするのに買ってきました。
しっかり一番楽しんでました(#^.^#)

出校日までに幾つか宿題終わらせないといけないのですが
一番厄介な国語・・・しかも詩
悪ガキ君やる前からギブ?気味です。

気温、湿度とも暑い日々が続きます
お体に気をつけてお過ごしください。

(*^ー^)ノ☆。・:*:.・★,。・:*:.・☆マタネー
pinku
2011/07/27 07:56
飛鳥さん
(✲✪‿✪)ノ~こんにちは〜♫♫♬

小熊ちゃん、とっても可愛いです。
そして、この花火との合成画像、とっても素敵です。
線香花火もこうしてみると華やかですよね。

小熊ちゃんのイラスト、とっても素敵です。
さすが母の血を引いているのでしょうね。
風情があっていいなぁ〜。
夏らしいです。

✾(。◠‿◠。✿)ウンウン
私も線香花火、大好きです。
先日、ラジオで地方によって、持つ部分の素材が違うと
言ってました。
藁と和紙なんだそうです。
線香花火、今では国産の物は少ないそうですね。

あら、お話がずれてしまいました。
ごめんなさい。(*- -)(*_ _)ペコリ

私も線香花火には何故か、思い入れがある気がします。
線香花火にまつわることではなくて、その時代だったり、
心模様だったり、見ていたら想い出します。
あの素朴な姿が郷愁を誘うという事なのでしょうか。
不思議ですよね。

飛鳥さん、夏休みになってより忙しくされてるようですね。
ブログ、ニコタともに無理されませんように。
お身体、ご自愛くださいね。

小熊ちゃんの画像、そして、イラストをありがとうございました。
☆めい(。・_・。)ノ☆
2011/07/27 12:37
 今日は。
 子供と大人を行ったりきたり、誰でも一度は通ります。成長は人ちがいますからでんと構えておこう。イラスト小熊ちゃんが描いたのね。てっきり飛鳥さんが描いたものだと思っていた。
珊底羅
2011/07/27 13:42
こんばんは

小熊ちゃんの浴衣姿も可愛いですね。
イラストも上手。
お母さんの血筋でしょうか。
夏休みだから思い出をいっぱい作って欲しいですね。
また奥多摩に行くのかな?

夏をエンジョイしましょうね。

やまちゃん16
2011/07/27 18:50
飛鳥さん!
゚・:,。*:..。o○☆こんばんわぁ゚・:,。*:..。o○☆

えー凄いですね!小熊ちゃん、自分で描いたの?
お母さんに似て、お上手ね!

素敵な暑中お見舞いに、挿絵ですよ〜〜!
私は、線香花火しばらく見てないですね。

孫も大きくなり、花火にご縁なしです。

暑いので無理しないでくださいね!
マタネッ(*^-゚)/~Bye♪


☆なごみヽ(^o^)丿
2011/07/27 21:14
久し振りのブログ、懐かしく拝見しました。

お母さんの暑中見舞ハガキ、可愛さと清涼感で
素敵ですね。

小熊さんのそれもイラスト風で、素質を受け
継いでいる感があり、興味深く拝見しました。

50台に突入した息子、孫も高校を卒業しては、
花火には縁遠くなりました。

今回の旅行で、珠洲に行った時、夕食後部屋の
テラスから見附島のライトアップを見ていたら、
市内で花井大会が始まり、しばし見とれていま
した。
kunityan
2011/07/28 20:28
こんばんは。お嬢様の成長が楽しみですね。線香花火とのコラボなかなかいいですね。初々しい少女の浴衣姿がこの夏の夜に特別の情緒をくれますね。
暑中お見舞いを出されるのですね。感心しています。わたしが子どもの頃はそんなこと考えもしなかったし、今もって書いたことなくて・・・。うんいいものですね。今風の少女のイラストですね。なんだか遠い日を思い浮かべてしまいます。別世界に連れて行ってくださったお嬢様に感謝。ではすてきな夏休みを!
ののはな
2011/07/28 22:03
☆飛鳥さん
♡゚.:。おはようございます〜゚.:。♡゚.:

ここ何日かは、空模様がパッとせず、
思いがけなく梅雨に舞い戻った様な錯覚さえ覚えます。

小熊ちゃんのイラスト、凄いです。
飛鳥さん譲りの血統でしょうか。

花火はほとんどしないひろひろですが、
今年はやってもいいかななんて、このブログを読んで思いました。

思えば、蚊が苦手な我が家ではあまりした覚えがないです。
たまには昔を思い出し、花火に興じるなんて言うのもいいですよね?

飛鳥さん、ありがとうございました。
ひろひろ(*^^*)
2011/07/29 08:20
小熊ちゃんのイラスト、なかなかのもですね。
花火の画像に写っている浴衣の女性も小熊ち
ゃんですか。
いや〜 立派に成長してこの先、楽しみです
ね。

今年の夏はこのままで終わってしまうのでし
ょうか。
ミステリーなことに、例年この時期、家の前
の川で観られるホタルは姿を見せません。

夏の風情である、ホタルと花火は今だ観られ
ぬまま・・・

祭りの花火も大震災で中止になったのも淋し
いね。
小熊ちゃんと素敵な夏をお過ごし下さい。
はまやん
2011/07/29 20:15
お早うございます
息子さんと花火を楽しまれたのね
ご近所のおちびちゃんともするのね
楽しそうね(*^。^*)
うちの方は老人世帯wになりつつあるから
小っちゃい子があまりいないのよ
ななめ向かいとお隣にまだ小学生のお子さんがいるけど
結構出て歩いていていなかったりなの
だから何となく我が家はこじんまり花火をやります

宿題はぁ〜うちも同じだよ〜
朝も起きないし 起きても午前中は
ぐだぁ〜〜〜だし
もうほんっと 見ていてイライラですン(―“―)

トップの花火の加工はワードで重ね合わせたの
簡単よ
小熊だけお絵かきソフトでpng加工したけどね
ワードの図の加工で透明色を指定というのがあるんだけど
それで透明化よ
オフィス2007か2010なら簡単にできるよ

ぬら孫かっこええよぉ〜
妖怪系のアニメ大好きなの^^
二人で夢中になってますン♫

気持玉ナイスたっくさん
ありがとう
pinkuさんへ
2011/08/01 11:33
お早うございます
小熊の正面は今回結構いい笑顔だったので
皆さんにお見せできないのが残念です
Pinkuさんのコメントにも書きましたが
この合成はとっても簡単です
小熊の切り抜き以外はワード上で作りました
めいさんもWindous7ですよね
簡単に処理できますよ^^

小熊のイラストも褒めていただいて
有難う御座います
小熊がとても喜んでいました^^
ちょっとデッサン崩れしていますが;;

線香花火に限らずほとんどの
お手頃花火パックが中国産ですね
地方によって藁?というのは知りませんでした
今まで紙の物しか扱ったことがないです
藁はどんな感じかしら?

線香花火を見つめていると様々な思いが
こみあげてくるのは私だけではなかったようで
ちょっと嬉しいです
蝋燭の炎もそうですが
闇に揺らぐような光というのは
何かしら物思うところがありますね^^

はい夏休みに入りなんとなく毎日が
わさわさとしています
記事の更新をしたはいいがお返事が
なかなか書けずに失礼しております<m(__)m>
めいさんへ
2011/08/01 11:34
お早うございます
そうですね人の成長というものは
本当に個人差があります
小熊には 大人になっても
子どもの心を忘れずにいてほしいとも
思います^^
小熊のイラストは手描きの物をスキャンして
PCで初めて色塗りしました
悪戦苦闘していましたが楽しんでいましたよ

珊底羅さんへ
2011/08/01 11:35
お早うございます♪
小熊と先日衣料店へ行って
浴衣が目につきました
欲しそうにしていたので
どれにするか暫くうろうろ〜
結構大人っぽい浴衣を選びました
大人物なので まだ幅がない体には
ちょっと着せるのが大変でした

今年は奥多摩にはいかないです
行きたい といえばどこにでも
行きたいのですが。。。 
今年はちょっと無理な状況なので
おうちでまったりこんです;~~)
今日は隠れ家の喫茶店にちこっといってきます

気持玉かわいいナイス
たっくさん ありがとうございます
やまちゃん16さんへ
2011/08/01 11:36
お早うございます
小熊のイラストをお褒めいただいて
ありがとうございます
とても喜んでおりました
手描きの物をスキャンしPCで色塗りしていました
初めてPC色塗りだったので
どぎまぎしながらやっていました^^

なごみさんのお孫さんも結構
大きくおなりでしょうね^^
男の子は特に口数も少なくなってきますものね
ちょっと寂しいですね
我が家の周りはちょっと蚊が多いので
花火をやる前には蚊よけ対策に蚊取り線香を
たいたり 虫よけスプレーをしたり。。。
正直言ってちょっと面倒くさいけれど
こうして傍にいるうちしか
きっと一緒にすることもないでしょうから
せがまれるうちは しようかなと思っています

最近はなんだか涼しい日が続いていますが
また少しずつ暑くなるようですね
なごみさんもお体ご自愛くださいませ

なごみさんへ
2011/08/01 11:37
お早うございます
ちょっとばたばたしていたので
神経の切り替えが追い付かず
ブログ更新ができずにおりました
精神軟弱物です;~~)

子どもが大きくなると本当に
ちょっとした行事が遠くなりますよね
我が家も大熊だけならもうとっくに
花火など縁遠いものとなっていると
思います

旅行先で花火を見る事ができたのは
本当にラッキーでしたね
素敵な旅の思い出ができましたね(*^_^*)
お体はすっかり回復されましたか?
気候の変動が激しいようです
ご自愛くださいませ

気持玉かわいい ナイス
ありがとうございます
kunityanさんへ
2011/08/01 11:37
お早うございます
いつぞやお返事に書いた通り
我が家にはじぃばぁがおりません
なので 純粋に娘の成長を楽しみに
してくださる方達に
毎年暑中お見舞いと年賀状にて
娘の写真を加工してだしております
みなそれなりの年なので
暑中お見舞いが届くと娘の成長を喜び
電話をくださいます
あちらこちら体が痛むなどの話も
ひとしきりしますが それでも
娘の写真が紡ぐご縁だと感じます
本人は年頃なので毎回葉書用の写真を
撮影されることに大変抵抗しておりますが
半ばやや強制で撮影しております^^
小熊のイラストはまったくもって今風ですが
皆さんにお褒めいただいて
とても喜んでおります
ありがとうございます
ののはなさんも色々な事がおありで
この夏は心身ともにお辛いでしょうが
一時も早く心平静な時が戻られるよう
お祈りしております
コメントありがとうございます
お体ご自愛ください
ののはなさんへ
2011/08/01 11:38
お早うございます
本当に最近は変な天候が続いていますね

子どもって親の後姿を見て育つといいますが
いつの間にかイラストが好きになっていました
まだまだデッサン崩れしておりますが
それなりに世界を持ち始めております

花火 大人だけでは と思われるかもしれませんが
それでも ちょっと遊び心で
やってみるのもいいかもしれませんよ^^
我が家も凄い蚊がいっぱいいます
花火をやる前には蚊取り線香 虫よけスプレーが
欠かせません
しかも大抵呑んでからやっているので
余計に蚊が寄ってきます><
でもちょっと楽しいですよ
記事にも書きましたが最後の線香花火が
とても素敵です
是非 どうぞ〜♪
ひろひろさんへ
2011/08/01 11:38
お早うございます
子どもの成長をみていると
本当に眩しいですね
最近とみに感じます
小熊のイラストをお褒めいただき
ありがとうございます
本人がにんまりと いただいたコメントを
拝読しておりました^^

今年の夏は。。。
日本列島付近は大地を修復するべく
気候の変動がみられると思います
その影響で作物の不作や生物の異常行動など
考えられます
蛍もそのせいかもしれませんね
原発の放射能が影響しているとも考えられます
いずれまだまだ大地は収束していないので
地震災害には日本全国要注意です
静かな夏ではあるけれどせめて蛍。。。
みたいですね
はまやんさんもご家族と素敵な時間を
お過ごしくださいませ
はまやんさんへ
2011/08/01 11:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
線香花火 飛鳥の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる