飛鳥の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発から代替えエネルギーへの署名

<<   作成日時 : 2011/06/16 11:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 9

 マスメディアでタブーとされていた脱原発の事柄が
徐々にではありますが 明らかにされてきた昨今
イタリアはスイス・ドイツに続き脱原発への道へ進み始めました

 千葉のごく一般の主婦が放射能への不安から 
普段子供を遊ばせている公園の放射能を測定したところ 思わぬ測定値が検出され
自身のブログ等で呼びかけ 各地で測定し正確な情報を開示するよう行動を起こし
TVのインタビューに出演していました

 原発の廃棄物を国内では処理しかね モンゴル政府にまで処理してほしいと
交渉していた事実もあったと 報道されていました
例えばの話 モンゴル政府が その仕事を引き受けたとしたら 
いったいどれくらいのコストが上乗せになったのでしょう?
原発のコストは そのような対外的なコストは一切含まれず 
電力を作る上で一番安いコストだと言われ続けてきました
自国の有害なゴミを他国へ持って行こうとする政策
人間としてのモラルは問われないのでしょうか?

 一方原発に依存している東北の一部地域では
原発推進派の議員が当選し 原発への道を進もうとする動きも見えます

 菅総理の辞任騒動に持ち込んでいる自民は 一体何をしたいのでしょうか?
私はどちらの党の見方をするわけではありません
自民の議員曰く 「私達の意向をくみ取ってくれる人が総理にふさわしい」 
「私達の意向」とはいったい どのような意向でしょう

 自民が不信任案を突き付けたタイミングは
まさに菅総理が代替えエネルギーを推進し始めてから 急速に表面化した という感じがしました
私の気のせいでしょうか?

 この未曽有の災害に 誰が嫌いだから 協力できない とだだを捏ねるような政治家に対して私は疑問を持ちます
私なら あらゆる手段を用い協力し 被災者を救う法律をつくり
被災地の復興をめざし 事が収まってから むしろ 降ろしにかかります
落ち着いてから敵対する政党に 恩を売った形で批判すればいいではありませんか
今はまさに皆が一丸となって 苦しんでいる人達を救い
国の復興を行う事が 国を束ねる政治家の役目だと思います
この期に及んでも自分達の足元しか見ていない政治家に私はNO!を突き付けたいです

 原発については 依存されている地方の方達が沢山いらっしゃいます
実際問題として その方達の今後の生活についても 多々不安がある事と思います
もし 自分の亭主が ある日突然職を失ったら。。。と思うとそれはそれで 心が痛みます
代替えエネルギーに徐々に移行しながら そちらで仕事を得られるシステムなど出来ないものでしょうか
皆が生きれるような世の中になってほしいと 切に願います
しかしながら 原発については やはり
これからの子供達が健全に生きられるよう 
そしてもし又自分が生まれ変わったらまた地球に生きたい者として
脱原発に協力したと思います 

 私の友達がまた 見つけてくれたサイトです
脱原発の各署名のサイトです

御納得頂けましたら 御署名願います

こちらのサイトをご覧の後
http://maketheheaven.com/japandream/
こちらへhttp://maketheheaven.com/japandream/?page_id=39
スクロールして頂き下の方に 署名欄へアクセスできます

そして もう一つ
WWFのサイトでの署名欄です
http://www.wwf.or.jp/activities/2011/05/986120.html

これをもって 原発関連から 離れ 再び元の癒し系?のブログへと戻りたいと思います

被災地の早期復興 
被災者の方々の一日も早い平穏な日常への移行
福島第一原発事故の一日も早い収束
原発停止の地域の方々の速やかな経済発展案遂行と平和な日常への移行

切に願います

私毎ながら 体調不良とPTA役員のPC作業一手引き受けの為
現在 皆様の記事へコメントし兼ねております
こちらへの コメントのお返事も 控えさせていただきます事を
深くお詫び申し上げます<m(__)m>

上記の署名活動に御賛同頂いた皆様へは 是非上記のサイトを広めて頂きたく願います

ご訪問有難う御座います



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
飛鳥さん!
☆*:..。*☆おはようございます☆*:..。*☆

お身体大丈夫ですか?

>今はまさに皆が一丸となって 苦しんでいる人達を救い
国の復興を行う事が 国を束ねる政治家の役目だと思います

↑大賛成です。

政治の世界も足の引っ張り合いで、本当に国民のためを
思ってくれているのか??

この国は??でも、日本が大好きです。
平和な、日々が早くきますように祈ります。

☆~~ヾ^-^) マタネッ♪
なごみ(^-^*)
2011/06/18 10:37
 今日は。
 原発を支持するのは一般の人でも多くいるのですから困ったものです。福島の事故は手を焼いているですから、独、伊のように反対するのがまっとうな人のすることです。生活の見直しをするのが求められているし、代替エネルギーも知るべきなのですがデーターの信憑性を考量しながら特性を掴んでほしいと思う。
珊底羅
2011/06/19 13:35
 飛鳥さん、ご自愛ください。
珊底羅
2011/06/19 13:44
お久し振りです。1週間ほど留守していて
本日ブログ拝見しました。脱原発賛同に署名
させて頂きました。

体調が思わしくない中、役員のお仕事でお忙
しいこと、どうぞ健康管理に努められ、活躍
されますようお祈り致します。

kunityan
2011/06/20 08:33
飛鳥さん
体調はいかがでしょう〜

代替エネルギー
日本の科学を持ってすれば 無限の可能性がありそうです。
最近 いろんなことを 見聞きします。

政治と経済界の癒着は 断ち切って
いったん 事故になれば 取り返しがつかない 原発は
廃止の方向に 賛成です。

福島からは 離れていて 実感としては 薄いものですから
まだまだ 学習しなくては〜の私です。

私の どうでもいい日常のブログですが
来ていただいて ありがとうございますm(_ _)m アリガトォ〜★


2011/07/01 09:48
飛鳥さん、始めまして。飛鳥さんの詩が好きです。それにしても、モンゴル辺りに使用済み燃料を金を払って、捨てればいいだなんて、書いていて、モンゴルの人達と水や土壌の汚染を、まったく考えていないので、あまりにも酷くて、池田信夫の書いていることとは?あの人昔から陰険なので苦手と思っていました。飛鳥さん、健康に留意してください。ではまた宜しくお願いしますね
アージェ
2011/07/02 00:02
飛鳥さん

記事に書いてあることは
国民の大多数が
考えていることと
一致していると思います。

でも、悲しいことに、
福島の人たちにとって
今ここに、日常にある危機を
私たちは、皮膚感覚では
感じることができません。

想像の範囲を超えてまで実感できて
いません。

真のリーダーシップがとれる
政治家が出てくることを
願っています。・・・
嬉羅璃
2011/07/09 16:42
なごみさん
珊底羅さん
kunityanさん
菜さん
アージェさん
嬉羅璃さん
コメントありがとうございます
原発については語りつくせないほどの思いがあります
今独自に健康調査を行っているところでは
福島のみならず他の地域でも
鼻血がでる下痢を繰り返す倦怠感などの症状を訴える人たちが
急増しているという事です
他には目がはれるなど 明らかに甲状腺異常という症状もあるそうです
しかしながら病院などで診療しても特別な
病名に値しないほどの症状だそうです
ひたひたと放射能汚染の実情が明らかにされていきます
ネットTVなどでは様々な問題が取り上げられています
だいぶ前には脱原発を声高々に唱えていた俳優の山本太郎さんが
決まっていたドラマを降板させられました
民主主義といいながら いけないと感じたことを
素直に声高らかにいえない今の日本は
本当に民主主義でしょうか
飛鳥よりコメントをくださった皆様へ
2011/07/26 22:26
他にも
90を過ぎたお年寄りが
原発で家族ばらばらになり
それでも家を守り続け。。。
最後には
お墓に避難します と書置きをし
自殺されました
これほどまでに悲しい事態はTVでは放送しません
食肉についてもそうです
これで日本全国に放射能が拡散した事実が
浮かび上がるわけです
これからの日本これからの子供たち
これからの私たちの生きる道を
真面目に考えていかなければ と思います

最後に お体を気遣っていただき
ありがとうございます
夏休みにも入り毎日がばたばたしておりますが
なんとか平静を保ち生きております
皆様コメントありがとうございます
飛鳥よりコメントをくださった皆様へ
2011/07/26 22:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
原発から代替えエネルギーへの署名 飛鳥の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる