飛鳥の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 負の遺産

<<   作成日時 : 2011/04/03 01:09   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 39

震災からほどなく 一カ月を迎えようとしています
その間 私のお友達が 頻繁にニュースをチェックしていました
その記事を読み 時折外遊しながら 今まで知り得なかった記事にも巡り会いました
今回は その中で 気になった記事を私なりにまとめてみました


今 沢山の方々に私達の生活は守られています
計画停電だ なんだと言いながらも 都会の一部は停電も起こらず
物流も回復しつつあり 毎日の原発の報道に耳を傾けながら
被災者の方々のお気持ちを考えながら
一見ごく普通の暮らしへと 戻りつつあるように感じられます
でも 今まさに原発で最悪の状況で戦っていらっしゃる方々が
この様な対応をされている事に
非常に悲しみを覚えます
http://ameblo.jp/hello-baby-cct/entry-10848776026.html

そして 最近私のブログへも訪問して頂きコメントを頂きました
ののはなさんのブログ
http://attain.at.webry.info/201103/article_7.html
にて 原発がどんなもんかしってほしい 平井憲夫さんのHPの紹介がありました
ののはなさんも 記事にしてよいものか 大変悩みながら
現状に対する無力な思いを感じながらも 点と点を繋げたい一心で記事にされたようです
当時平井憲夫さんの記事は2chでも物議をかもしだし その内容は
全くのウソだとまで否定されていたようです
私にはどこまでが本当なのかは 無論解りません
読み進めば かなりデリケートな問題まで辿り着きますが 事の真意を知りたい という感情から
いくつか検索していましたら
こちらのブログへ辿り着きました
http://raaq.jp/universaljapan/2011/03/2063
私としましては とても冷静かな と感じました
平井さんの記事が例え嘘であったとしても 又反核団体の方が手を加えたかもしれない文章にしろ
今の状況を踏まえた上で観てみれば 福島原発の予言ともとれる内容かと感じます
そして
2003年のスペインのこんな記事も。。。
http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo030608.htm
私の遠い記憶では日本で原発問題が持ち上がった時に
生活苦の方達を高い日当で 日雇いの様に雇っているという話を聞いたり
プルトニウムを諸外国へ売ったり 放射線物質を日本国内にドラム缶に入れて埋めたりと
何故?そんなに日当がいいの?
何故?外国にプルトニウムを売ってどうするの?
ドラム缶に入れて。。。って ドラム缶って腐食するのに海に埋めたり土に埋めるって 
どういう事?と思うニュースが記憶の淵にありました。
自分自身当時は生活に追われていて自分の事だけで精いっぱいな日々を過ごしておりましたので
正直言って なんだかよく解らないけれど 怖いものが建つんだな ぐらいの認識でした
今となっては 本当に何も知らない馬鹿だったとしか言いようがありません

あるサイトで問いかける文章をみました

『転記』アメリカにいる親の親戚に聞きました

アメリカのメディアによると、専門家を原発の調査を申請しようとしたわけですが、
日本政府はそれを拒否したらしいです。
これはやはり何かを隠ぺいをしてるからでしょうか?

これはいったい何を物語っているのでしょうか?

一連の記事を拝読していると どれも釈然としない疑問が次々湧いてきます
放射能が拡散して 数値が下がったと一喜一憂していて良いのでしょうか
地球は一つです
国境を作っているのは人間だけです
空も海も大陸も繋がっているのです
それは廻り廻るのです

プルトニウムは自然界には全く存在しない恐ろしい物質です
恐ろしい物質だとはいえ すでにいくつものドラム缶に詰められて埋められていたり
外国へ売っている。。。
実際の所原子炉を閉鎖するには これまた長い年月と莫大な費用を費やさねばならない。。。
私達は「便利」という財産を国から甘んじて譲り受け 
何十年かかっても消え失せる事のない
「負の遺産」として残してしまうのです
それは 私達の子供達 孫達 曾孫達へと完璧に「負の遺産」のまま受け継がれていくのです

misaさんのブログ
原発が無くても大丈夫な理由
http://ameblo.jp/aries-misa/entry-10837602265.html#cbox

様々なコメントが寄せられているようですが 映像を見る限り
日本人の技術は様々な所で活躍しているのに 
何故日本国内で発揮される事が無いのでしょう?
確かに火力発電などはCO2の問題等もあり問題が生じる様ですが
少なくとも様々な研究がなされているのだから もっと幅広く知られてもよいと感じます

調べれば調べるほど 点と点が繋がる事実があります
でも 悲観や非難ばかりしてはいられない
今までは他人事のようにしてきたかもしれない私達に何が出来るのか
何をこれからの子供達に残していってあげる事ができるのか
一人一人が考えて行かなくてはならない時だと感じます
そして「大丈夫だ」ばかりをいい 現地へ赴く事もしない「専門家」の番組は もういらない
「儲かるはずだった原発事業」が一転 負の遺産となりつつある今真実を知りたい

今日 なんの罪もない 福島で農業を営んでいた男性が 現実を悲観し自殺した とニュースでやっていました

今後福島の方達その近隣の方達はもとより これからの子供達が安心して住んでいける日本 
そして地球にするには どうしたらよいか 真剣に前向きに考えていきたい


最後に
こんな記事をお友達が見つけました
微生物による土壌の浄化
http://now.ohah.net/earth/ecology/index1.shtml?soil/1.shtml
ふと 宮崎アニメの風の谷のナウシカを思い出しました
例え何十年かかったとしても 綺麗な土に水に空気に地球に戻せるならば 戻したい
子供達の屈託のない笑顔を見たい
負の遺産を残してはいけない





ご訪問ありがとうございます


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(39件)

内 容 ニックネーム/日時
☆飛鳥さん
♡゚.:。おはようございます〜゚.:。♡゚.:

原発の問題は、専門要素が大きくて素人には
ちょっと解らないですが。。。

便利さと引き換えにする代価は大きいということでしょうか。
原発がなくなったら代替のエネルギーの確保は?

色々考えていくと頭がおかしくなりそうです。

でも、地球を大切にしないと未来はないというのは確かな事。
少々不便でも、知恵を寄せ合って工夫していきたいですね。

子供たちや孫達、宇宙の未来につなげるために・・・

ひろひろ(*^^*)
2011/04/03 09:10
良くぞこれ程までに纏められたと敬服の一語です。
卒業論文に賭けた熱情のような関心の高さを感じ
ます。

北海道にも泊村に原発があり、当時小さな村なのに、
施設の立派さ、日本一地方税が安いと評判になり
ました。

実際に原発記念館は、見学する事は叶いませんで
したが、原発記念館内では、絶対安全な事がPR
されていました。

原発工事に携わった末端の従事者には、左程原子力
の怖さは、それ程認識の高さは無いでしょう。
絶対は有り得ないとすれば、究極までも安全を追及
する努力をすべきだったと思います。

今回の東日本大震災が、その危険性を如実に証明
したと言えるでしょう。

原子力の恐怖の警鐘を鳴らされた以上、代替エネ
ルギーを真剣に考える機会にしたいものです。

何も出来ない老夫婦です。せめて義捐金でもと
老人クラブやお寺で寄付しました。しかし、
どうしても気持ちが許さず、個人的に1日に中央
共同募金会に、振替で纏まった金額を振り込んで
きました。
kunityan
2011/04/03 09:43
 今日は。
 喉元過ぎれば暑さ忘れる国民性、代替エネルギーの声いつまで続くのだろう。
珊底羅
2011/04/03 13:59
これ程ブログを真剣に読んだ事は無い。
私はこの度の痛ましい事故で
もう原子力は要らないと思っている。

余りにもお粗末な東電の復旧の対応と
錯綜する情報の乱れ・・・
それはまるでガキっ子の火遊びにしか
見えなかった。
専門家と称する者がTVの画面に日替
わりで、出ては他人事のような顔をし
て話していたのが苛立だたしかった。

こうしたなか、現場で必死に復旧作業
に携わる下請け業者やホームレス紛いの
人たち・・・可哀相でならない。

これまで、紙くずのように日本原発の
犠牲になって来た方々を思う時、第二次
世界大戦のアイシュヴィツ捕虜収容所を
思い起こさせる。
これもまた、人種差別による虐殺として
悲惨な負の世界遺産となっている。
宇宙開発で宇宙にゴミを撒き散らす、事も
止めて欲しい。
勿論 Nuclear power is not needed
原子力はもう要らない!!
はまやん
2011/04/04 16:33
ご無沙汰しています。。
ようやく復調したどなちゃんでございます。。
今年もよろしくお願い致します♪

原発関係はタブーとされていた問題で、
まさに負の遺産の自民党・官僚・ヤクザ・東電・原発メーカーの利権として
記事にした記者は行方不明となったり謎の死を遂げていたりします。
最近、このネタにしたブログが強制削除された例もあります。
今日になって復活していますが!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/03/post_1079.html

平井憲夫さんのHPについてはだいぶ前に読みました。
原発関係については私も、近々記事up予定です♪
またまた長い記事になりそうですが・・・
このままだと日本という国に殺されそうだからです!
ドイツ・フランス・ノルウェーの気象サービスでは
放射能汚染予報を出していますが、4月5日から7日にかけて、
福島原発からの風が一旦、南に行き、四国・九州にまで南下し、
そこからさらに偏西風で日本列島を縦断して、北海道に達する上ると予想されています。

できるだけ多くの情報を集めて、私たち国民と家族の安全を守りたい為、
外出を避けたり、マスクをする、子供を外で遊ばせない、
家の戸締りをしっかりするという対策を取っておくべきです。。
これをメディアが報道しなければならない事ですが、
メディアは馬鹿なので期待出来ません・・

我が家でも原発爆発してから被爆を防ぐため、外出時はマスクしています。
ずっと続けて被曝する!というのが恐ろしいので、
一時的な被曝はあまり影響がないのですが、
被曝は少なくしておくのが良いので、自衛する必要があります。
http://takedanet.com/2011/04/47_afa2.html
どなちゃん
URL
2011/04/04 20:39
飛鳥さんこんにちは。大変ご無沙汰しております。長らくブログをお休みしておりまして、また再開いたしました。あし@は退会いたしましたが、また時々寄らせていただきますね。
負の遺産・・・私もこのところずっと考えておりました。原発だけでなく人によって作られた、自然界にない有害な化学薬品もたくさんありますね。恐ろしいことに私たちが使う日用品の中にも。人はいったい何をしたいのだろう?この地球に住みながら、いったい何を残して来たのだろう・・・悲しいですね。
これからはこの地球に住む以上、地球の環境を継続維持できない考えはだめだと思いました。
シンシアK
URL
2011/04/05 08:56
ヾ(´ω`=´ω`)ノ オハヨォ

最近の気象異常は原発のせいじゃないかと
ひそかに思ってます。
お偉い先生方は何も言いませんけど…

九州は長崎(原爆)近いので小学校で修学旅行は大体そこです。
被ばくれた方とかいらっしゃるのでそういった時のデータと
比べて安全かどうかさらに良く調べてほしいですね。
pinku
2011/04/05 09:27
飛鳥さん、こんにちは♪ ( ̄. ̄)ノ”♪

午前中、じっくり記事読ませてもらいましたょ。
ご紹介のサイトもすべて…。
私も原発のことはよく知らなくて
真実かどうかはわからないまでも、
鳥肌が立つ思いで一気に読んでしまいました。
misaさんのブログの田中さんの講演も
とても興味深かったです。
引き込まれるように、1時間が過ぎました。
メディアには、いつも疑問を抱いていたし
レベルの低さも感じてました。
これから日本が復興を目指す時…
本当の意味で生まれ変わってほしいと、心から強く願いました。
自然エネルギーや微生物で解決できるのなら
時間がかかってもエコを応援したい!!

ニッポンには、いい技術もたくさんあるし
外国のいいところは、取り入れて…
子どもたちに、夢のある明るい未来を!!
berry-berry
URL
2011/04/05 13:49
飛鳥さん、ありがとう!
 わたしは1981年に東海村の原発を見学しています。東大の宇井純先生(反原発で体制から疎まれ、講師のまま、沖縄大におくられ、もう亡くなられました)と研究所の方たちとバスツアをしたのです。
そのとき思ったことは、海に面し、ここからはいつでも原子力潜水艦が・・・。また広い敷地。ここから核を積んだミサイルが飛べるのでは・・・。非核3原則のある日本では表向き核が保有できないから、こんな形で世界に科学技術(核兵器作成能力)をアッピールしているのかなって。冷静な頭で考えたら、こんな危険なもの地震国のプレートの上に作るわけないでしょう。すごい費用がかかり、今回の事故に見るように計り知れないリスクがある。未来永劫に渡ってのリスク。今回の事故の収束は数年から数十年になりそうですね。わたしのようなものでもそう思えるのだから、きっと立派な科学者ならば、それくらいわかっているはず。採算の合わない原発を54器ももつなんて、普通では考えられない。この狭い小さな日本に。しかもアメリカの無差別原爆の被害国でもある。だれよりもその怖さを知っているはずなのだから。しかし・・・真相は・・・わたしには正直わからない。
 80年代に夢中で原発で働いている労働者の人に会いました。大阪や京大にも行きました。とにかく知りたかった。一体安全と言われている原発が本当に安全なのか。それをやめたのは、ある理由からです。90年代にある学校でアースクラブを作り、主に原発の学習会をやっていた。そのときの生徒の中に胃を痛めた子がでて・・・わたしは・・・もうやめました。
 
ののはな
URL
2011/04/06 00:42
1997年に、柏崎の原発に労組の交流会で東京からバスツア。炉心で記念撮影。もうすっかり世の中は反原発、脱原発を現実のものとは考えなくなっていったのですね。
でも今回のことでよくわかりました。この2.3十年間でどれだけ電気を使うようになったのか、夜の地球で日本列島が煌々と輝いている。これっておかしい。
また時間ができたらなにか書きますね。ありがとう!こうしたブログを作ることの意義が見えてきましたね。脱原発は夢じゃないってわかります。
ののはな
2011/04/06 00:42
こんにちは
気持玉なるほど 驚いた
有難う御座います
気持玉を下さった方へ
2011/04/06 14:56
こんにちは
私にコメントをくださっている
どなちゃんさんのリンクされたYou Tubeです
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ovv2__vc-Nk
エネルギーの事にも触れています
原発に対しては建設問題が浮上した土地の方達しか
知り得ない問題もあるとは思いますが
それ以上に
危険である物を全くのクリーンなイメージに
仕上げてしまっていたメディアの事実はあります
国は後始末の出来ない恐ろしい物を国策として
着々と遂行してきたのです
宇宙にも私達はゴミをまき散らしています
専門的な事は私も理解できない所が多々あります
見聞きして いざ記事にしようとしても
専門的な用語も忘れてしまい書き出す事が出来ません
でも
解らないなりにも原発が恐ろしい化学兵器になりうる事は
確かなのだろうとは理解できます
現に今日は漁業にも影響が出ています
どれほどの方達がこれから苦しんでいくのでしょうか
胸が痛みます
行動を起こす起こさないは別として
一人一人がまず事実を知り認識していく事は
大切だと感じます

気持玉ナイス
沢山ありがとうございます
ひろひろさんへ
2011/04/06 15:03
こんにちは
この記事のリンクはほとんど私のお友達が
見つけたものですが チェックしていけばいくほど 
今までの状況に疑問符が付きまといます
人の作りだす物に絶対的な安全等ありえないと
思います
現に自然の猛威の前には成す術が無い事は
今回の震災で痛感しました
問題なのは危険な物をクリーンなイメージに
作り変えてしまうメディア 
国策として賛否両論ありながらも遂行され
結局のところ長いものには巻かれてしまい
まるまる信じてしまいその内に風化させてしまう私達国民性
外国の様にデモをする事が良い方法とはいえないまでも
現在そして未来を考える上では
今を知る事はとても大切だと思います
この狭い日本に54基も原発がある事自体非常に不自然さを感じます
原発は資金源です
金の毒にまみれた国策の結果が今です
コメントを下さったどなちゃんさんのリンク先に
お時間がありましたら行ってみて下さい
気持玉ナイス
ありがとうございます
kunityanさんへ
2011/04/06 15:05
こんにちは
>喉元過ぎれば暑さ忘れる国民性〜
まさしくその通り!
私もその内の一人だったと感じます
結局の所 国の対策には黙って従うしかなく
メディアをそのまま信じ その内に
便利とスピード 学歴社会に慣れて行く
知ろうとすることも止め。。。
私は東京ですが ある人が言っていました
そんなに安全だと言い張るなら
東京にでも建設したらいいんだ と
なるほど その通りと相槌を打ちました
今回の震災で 原発事故が都会に及ぼす影響を
国はどう観たのでしょうか
自分達は安全な所にいてなんとでも言えるのでしょう
この期に及んでも大連立を組む組まない
上が組むと言えばころりと組む
元は国策として遂行してきた党は隙あらば
足を引っ張る事ばかり
今後は事実を少しでも知り本当の意味で今後の日本を
地球を大切に思う人に一票を入れたいですね
少しでも早く元の生活に戻る事は大切ですが
本当に大切な物を 心を忘れてはいけないと思います
珊底羅さんへ
2011/04/06 15:06
こんにちは
気持玉ナイス
ありがとうございます
気持玉を下さった方へ
2011/04/06 15:07
こんにちは
原発が国策として着々と遂行されていた時代は
こうしてネットなどの普及もなかったので
TVのニュースは一片通りの情報でしか
ありませんでした
それでも 心のどこかに引っかかりながら
疑問も数々抱きながら
着々と発展していく日本国内に自分も埋もれてきた一人です
自分達の安定した生活の裏には
隠され続けた事実が 沢山の方の命が
山ほどあると言う事を痛感せざるおえない今回の災害
外国のメディアは今回の震災で日本人の
忍耐強さ秩序を守った行動を絶賛しながらも
国の対応に鋭い指摘を報道しています
諸外国の様にデモや暴動を起こすのが良い方法ではないけれど
せめて事実を報道し それらを私達は知る権利があると思います
お友達が調べた事をこうして記事にはしましたが
やはり大半の方の原発の認識は私も含めて
「専門的で難しいもの」というのが本音だと思います
まずは事実を知る事 
そして今後同じ過ちを起こさないように
金の毒に侵された方達を選ばない事
少しずつでも人も日本も世界も果ては地球が
クリーンになって行くよう一人一人が
考えて行く事 それが明日への一歩ではないでしょうか
点と点を繋げて安心できる地球にしたいです
アメリカ フランスはこの期に及んでも
原発に電力を頼ると発表しました。。。
日本は アメリカは原子力開発にたけているので
今回の放射能漏れをなんとかできないかと
漸く受け入れ要請を出しましたが
結局の所 成すすべはなし
誰かがぽつりと言ったそうです
「魔法の杖はなかった。。。」と
はまやんさんへ
2011/04/06 15:10
こんにちは
気持玉ガッツ
ありがとうございます
気持玉を下さった方へ
2011/04/06 15:11
こんにちは
気持玉ナイス 驚いた なるほど
ガッツ 沢山ありがとうございます
メイさんへ
2011/04/06 15:12
こんにちは
情報をありがとう
どちらも確認しました
体調が整わなかったようですが
大丈夫ですか?
大地に変動が起こると体調や精神に及ぼす影響は
大きいようです
実は震災後 計画停電がらみで
ご近所さんと話をしたのですが
我が家の地区は皆さん古くから
住んでいる方達ばかりなので
井戸が各家にあるのですが
そのお宅の 小さい井戸とも呼べない様な井戸が
3年ほど前の冬に突然 水栓を全開したように
水が溢れてきたのだといいます
私も観ましたが じゃわじゃわと流れ出していました
3年前から静かに地殻変動が起こっていたのです!
You Tubeを観る限りでは
まだまだ地震がありそうですね
放射能の流れで国の対応とメディアの流れ
「専門家」といわれ各局で解説をしている方達の
話を聞けば聞くほど 地球がまるくて
その大気は廻り廻っているのだという感覚が全く
見えていません
どれもこれも一時凌ぎの解説にしか聞こえません
すぐさま健康に被害が出ません と言っているのは
そののちに出る可能性を秘めていますよと聞こえます
海に拡散して薄くなるから大丈夫 は
溜まった水より薄くなるけど元の綺麗な海には戻りませんよ と
聞こえます
日本語は麗しいですね
危機感ある事ですら あぁ大丈夫なんだと
錯覚させます
どなちゃんさんの記事待ってます!
どなちゃんさんへ
2011/04/06 15:14
こんにちは
ご訪問頂いて嬉しいです
食品にしても環境にしても
全く考えていなかったのでしょう私達は。。。
便利やスピード 学歴社会
全てに甘んじてきた自分もその一人だと感じます
その中でも少しでも環境をと思い
節約などに心がけていると
それはケチ扱いされたり
物を大事に使えば貧乏くさくみられたり
スピード時代に合わせるべく女性の進出で
食卓は添加物にまみれたスピーディに食べられるものが溢れ。。。
見てくれだけに囚われ過剰包装でゴミも増え
自然がステキ といいながらも
環境の整った温泉場で上げ膳据え膳でくつろぐ
私達は「便利」に慣れ過ぎました
でも便利の裏には様々な人間模様が、
金にまみれた国策が、ありました
それを知らずしてこのまま過ごして良い物か。。。
一人一人の認識が大切だと感じます
点と点でもいつしか線になり
その線は優しく円になり この地球を包む事を望みます
コメント有難う御座います
ここしばらくは我が家も不安定な状態が続いております
落ち着きましたら 伺いますね
シンシアKさんへ
2011/04/06 15:15
こんにちは
気象異常は今までの人類が引き起こした環境破壊による
事象でしょう
その中には原子爆弾の開発・環境汚染
その他もろもろが。。。

ちなみにどなただったか名前は忘れましたが
地震の後の津波は大地を修復する作用があるのだとか
TVで言っていました
地球は生きているのだなと感じます
ACのコマーシャルじゃないけれど
遊ぼうといえば遊ぼうって還ってくる
馬鹿っていえば馬鹿って還ってくる
こだまでしょうか?
そんな感じね
悪いことでも良い事でも
やったくらい還ってくる。。。
だから そんな自然界にない物を創った
人間のおごりが全てです
それは日本だけじゃなくてね
人類そのものの目先だけの欲望が
全てを決めるのです
地球は人間だけのものじゃない
私達はこの星に住まわせてもらっているだけ
そう感じます
原発に安全等あり得ないと私は感じます
自分達で飼いならせない物を自ら
創り出してしまったのです
今回の出来事で漸くアメリカの要請を受け入れた日本
アメリカが漏れた放射能に何かしらの対策があると
考えたいたようですが結局の所画期的な案はなく
「魔法の杖は無かった。。。」との声も。。。
そして日本にはいくつものプレートが重なり合っているのに
地震対策もさほどなく ましてや津波対策もなく
ただアメリカの設計をパクって立てた原発が
54基もあります
今回の震災で溜まりにたまったエネルギーに誘発されて
そちらこちらにひずみが出来ました
TVにでない「専門家」の中には
まだまだ大きい地震がくる可能性があると指摘する方もいます
万が一の時の為にしっかりとした防災意識は
持っていた方が良いようです
pinkuさんへ
2011/04/06 15:17
こんにちは
じっくり時間をさいて観てくださってありがとう
他にも コメントを下さったどなちゃんさんの
リンク先のYou Tubeに今後を警戒する映像も
あります
お時間があればそちらもどうぞ。。。
今日はインドが日本産の野菜や果物を
全て輸入禁止にしたとニュースでやっていました
中国は原発付近の生産物だけでしたが。。。
この狭い日本に54基も存在する原発
それが何を物語っているか。。。
それだけでも充分疑問符が付きます
金にまみれた国策の結果としか思えません
とにかく今後を考えるのなら
メディアからの情報だけでは確実な情報は
得られないと思います
幸いに今はネットというツールを使って
様々な情報が得られるので しっかりとした
確信の持てる情報を得る事ができます
(デマもあるのでそこは充分調べないといけませんが…)
一人一人の認識から現状打開への
道が開けるのではないでしょうか
berry-berryさんへ
2011/04/06 15:21

ありがとうございます
コメントをくださっている どなちゃんさんの
リンクをお時間があるようでしたらご覧ください
何故地震大国である日本に原発が54基も
あるか からくりが少しずつ見えてきます
儲かるんです
他にも儲かる仕組みをネットニュースとして
扱ったサイトがあります
ただ今後の儲かった後のツケは莫大な物になるのかな
それでも儲かる仕組みがある様な事を書いている記事もみうけられます

当時反原発運動をしていた方はかなりの圧力を受けた事かと。。。
それはそうです。
表向きは電力会社ですが国策ですもの。
いわゆる「お国」に楯突くわけです。
メディアも本当に大事な事は流しません。
そして日本の国民性から事態もそのまま
何事もなかったかのようになってしまうのです
外国のメディアには日本人の忍耐性と
秩序ある行動が大変絶賛される対象となりましたが
その後は日本政府の対応の悪さへと報道の矛先が
変って行ったようです
当時原発を国策として遂行してきた党は
今大連立を組む組まないといい
結局の所は組んで恩を売る格好に見えます
いずれ自分達の足元しか見ておりません
彼らは自らの手を汚さずして
自分達の保身に勤めています
そして肝心な事は私達の知らないうちに決定されているのです
メディアは表向きの事しか報道しません
真実を知る 今私達に必要なのは
家の前の道が綺麗になる事でも
人のいないところに空港を作ることでもないです

続きます
ののはなさんへ
2011/04/06 15:24
安全神話を作りあたかもクリーンなイメージに
すりこまれ騙されていた事実を知り
今後は前向きにどうするかだと 思います
ののはなさんは学生の時にきちんと
考えておられたのですね
それだけでも素晴らしい事だと感じました
私はその頃 記事にも書きましたが
疑問を持ちながらも自分の生活だけでいっぱいで
結局の所忘れ去っていた事実でした
そして自分の暮らしが苦しくなって初めて
節約など始め 結果的にエコへと繋がりました
非常に情けないですが 全ては自分の生活の為だったと感じます
今この様な事態になり自分自身恥ずかしく思います
散々電力を好きなように使い
楽をしている生活の裏にこれほどまでの事実があったとは。。。
皆が出来る事をしている
せめてこうして知って頂けるように書く事は
無意味ではないと思い書きました
知ることから始まる何かがきっとあるはず。。。
ののはなさんには守るべき方がいらっしゃいますよね
どうぞお体大切に決して無理されぬよう
お過ごしください
又伺いますね

気持玉なるほど
ありがとうございます
ののはなさんへ
2011/04/06 15:24
原発に限らず 地球が今の様になるという事は 
少なくても五十年前には予期できたことだと思います。
お馬鹿な私でさえ「五十年前の日本の政策」を、たった数年学校で勉強しただけで 今 を、イメージする事は簡単でしたから。
「核家族化」「消費」「経済」目先の商業至上主義・・そのしわ寄せがすべて終結したのがここ十年の日本。
この サイクルはこれからも変わりません。
形を変えて また始まるだけです。

沢山の情報があります
ただ ブームに乗っかるかのように我先に「ネタ」の掴み会いをしている方もいます。反面 しっかりと情報を踏まえて 自分の意見を発信している方もいます。
「ワイドショー宜しく」という ブログの方もそれはそれでご勝手になのでしょうが・・そういうものを目にすると ブログって何でしょ・・と 何処かで壊れて行く自分を感じて なかなか 皆さんのお部屋へのお散歩が出来なくなってしまいます

ちょっと 本音を落としていきます。最近 少し考えるわたくしだったりです。。
大人になったねって褒めて^^
(あ・でも、こんな愚痴を飛鳥ちゃんの所へ落として行くんだもん まだまだか
童子
2011/04/08 19:25
こんにちは
学校でお勉強したの?
私の頃は何を勉強したかしら。。。
勉強をする事も好きではなかったし
生活だけで生きて行くだけで
いっぱいいっぱいな私には世の中の変化が
何も掴めなかったよ
物心ついた時から暗く何も無い部屋に
ひとりでいた私には 核家族化がどうの
経済がどうのより 今日の今のこの
独りの状況でご飯をどう作って食べて行くか
だけだったと思う
残念ながら今の状況を想像する事は
全くと言っていいほど出来なかった
今の年になって漸く周りを観る余裕が少しだけ
出来た時に なんだか世の中が殺伐としている事に
気付いたよ
昔からの貧乏癖で物を大切にすれば 何となくケチ
の様に見られて じいばあがいる人達を観て
いいねぇ〜っていえば それはちょっと異質な感じで
捉えられて なんか変?って感じだった
ある意味時代から取り残されて違う環境に
身を置いていたのが 逆に「なんか変」という
感覚を養っていったのだと思う
主人と知り合い生活も餓えた心も一変して
はたと振り返った時世の中ってなんでこんなに
便利なんだろうって感じたよ
自分が今まで行ってきた生活形態は
主人には想像もつかないくらいどケチ生活だったみたい
まるで浦島花子だね
それでも時折ニュースで観る原発事故 虐待
犯罪の低年齢化に対してずっと疑問に感じてた
物質的な物と引き換えに心が少しずつ置き去りに
なって行く背景は何?
自分も今主人と一緒になって少しずつ生活が安定しつつある中
ちょっと年代の違うママさん達といると
どうしてこんななっちゃったの?って感じることもしばしば

続きます
童子さんへ
2011/04/11 10:21

いっぱい勉強してきた童子さんにとってはきっと
様々な事が見えていたのかもしれないけれど
例えば見えていた人達が世の中にどのくらいいて
その人達がどのくらい訴えて
解りながら目先の欲だけで遂行して
そして解らない人達が傍観者で解らないままでいるとしたら
そのバランスってどうなんだろうって思うのよね
確かにネットやブログというツールで
様々な情報を配信できるので
童子さんのおっしゃる通りワイドショー宜しく
の 方達もいるのかもしれない
何処から何処までが信憑性のある話か解らないかもしれない
でもそれも裏返せば
今まで興味を持たなかった人にも何となく
耳に入って来ているから 載せているということにもなるわけで
その中の一握りでも今後を考えてくれる方がうまれたら
いい時代なのではないかしら?
それに。。。こういう風な形でアクションを
起こしている自分が言うのもなんだけど
100人童子さんの様に教育を受けて
100人がそんなの判っていた事でしょ?!
という話になっても その中の何人が
そうならない為に何かアクションを起こしたか
アクションを起こさないまでも
せめて何かを心掛けようとしてきたか
それが大切なのではないかしら
そういう意味ではブログ配信も
今まで隠れていた想いを表面化できるツールかもしれない
そう感じます

きゃー又収まらなかった 続きです
童子さんへ
2011/04/11 10:24
ただ情報に関してはやっぱり少しでも
きちんと調べた方がいいとも感じました
便利な物ほど後の代償は大きいという事もね(^_-)-☆
私も何処から何処まで何を配信しようか
何が出来るのかここ数年考えてきたけれど
結局の所は今の子供達には何の罪がない
今の大人である年代の人達が変らなければ
何も変わらないのよね
それでも少しでも点と点がいつしか柔らかい
曲線になり繋がれば良いかなと思います
本音のコメント好きです♡
ありがとう
こんなスタンスでその時々に感じたことをこれからも
少しずつですが配信していきたいと私は思います
今私に出来る精一杯の事 それはこうして書く事だから。。。
んで これからも又ケチ=エコ生活かな^^
子供達には五月蠅がられても
「心」を伝えられる母でありたいです♫

はぁ〜ごめん 恐ろしく長くなりました
童子さんへ
2011/04/11 10:25
飛鳥さん、こんにちは♪ ( ̄. ̄)ノ”♪      

ちょっとブログから遠ざかっておりまして…
お返事もまだのまま、お邪魔しました。
どなちゃんのご紹介サイトを、
午前中、見入っておりました。
本当に怖い話…。
ますます原発反対です。
広瀬 隆さんのような方がメディアに登場してほしいなー。
騙されてはいけませんね!!

また情報教えてね!!
berry-berry
URL
2011/04/11 13:02
ありがとう^^


童子
2011/04/11 20:48
飛鳥さん

(*゚ー゚)vオハヨ♪

う〜〜〜ん
九州も人ごとでは無くなっています。
佐賀の原子力今点検で止めているのを
再開できない可能性があるそうです。

原子力は無いけど原爆の勉強はします。(県によって違うみたい)
小学校の修学旅行先は長崎です。
広島原爆の日に登校日でさらに原爆の勉強をします。

大熊君余震が続くから不安がとれないんだね
そばにいてあげてね

(^_^)v
pinku
2011/04/14 10:18
 今日は。
 どなちゃんさんのブログへいきました。上杉さん番組降ろされたのですね、東電批判すると。ジャーナリストとして当たり前のこと言っただけなのですがね。電力会社やマスゴミなど推進派はずぶずぶの関係がよくわかります。京大の小出さんのような人がいるだけでも良心は残っていると思いました。熊取六人衆もそうですね。
珊底羅
2011/04/14 11:25
 今日は。
 映画配給会社アップリンクがミニシアターで『100000年後の安全』上映しています。16日以後は有楽町や吉祥寺でもするそです。フィンランドが地下に放射性廃棄物を埋める作業をカメラで撮ったものです。
珊底羅
2011/04/14 13:22
だらだらと書いたコメントのお返事を
読んで下さって
ありがとう
童子さんへ
2011/04/14 15:21
こんにちは
九州地方も確かに人ごとではないです
原発だけではなく地震の方もです

これから記事をアップします
詳しくはそちらを観て下さい

そうなのちとね。。。
pinkuさんへ
2011/04/14 15:24
こんにちは
コメントありがとうございます
私の記憶の点と点が本当に繋がっていきます
反原発のアクションを起こした方達は皆
蚊帳の外です
実際には肯定派反対派それぞれがいていいと思いますが
結局の所それを決めるのは一部の上層部です
大事な事は私達国民が知らないうちに
進められていきます
『100000年後の安全』だなんてタイトルがいいですね
実際には『100000年後の安全』なんて
今の状況ではあり得ないですよね
少しずつでも良いから変って行かないと。。。
珊底羅さんへ
2011/04/14 15:29
ごめんなさい順番を飛ばしてしまいました
あし友のどなちゃんさんのブログで
今回様々なデーターを揃えて記事をアップしています
良かった言ってみて下さい(^_-)-☆
ごめんなさいberry-berryさんへ
2011/04/14 15:31
こんにちは
気持玉なるほど ありがとうございます
気持玉を下さった方へ
2011/04/15 14:31
こんにちは
気持玉ナイス
ありがとうございます
嬉羅璃さんへ
2011/04/15 16:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
負の遺産 飛鳥の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる